White Structure

デジタル・マーケティング

​マーケティング4.0

DIGITAL MARKETING  new startup project .

マーケティングは、伝統的なマーケティングとデジタル・マーケティングを統合したマーケティング4.0の世界に入っています。

​当社では、伝統的なマーケティングに通暁する戦略コンサルタントとSEO、Google広告、 Googleアナリティクス、Google タグマネジャーを使いこなせるIT人材を揃えているため、お客様のニーズに合ったきめ細かなデジタル・マーケティングを展開できます。

セールスファネル

スクリーンショット 2021-04-24 12.53.28.png

ファネルとはじょうごのことです。関心の度合いに応じて、見込み顧客の数は逆三角形になります。

​どの見込み顧客層を狙うかによって、マーケティング方法が変わってきます。

​100%売れるマーケティング方法は、「必要だと思っている人の目の前にそれをさしだすこと」です。必要だと思っている人のことを顕在顧客と呼びます。

顕在顧客層に対してはリスティング広告とSEO対策が有効です。ただ、自社WEBサイトに誘導するSEO対策の効果が現れるのには半年以上かかるため、まずは、リスティング広告から始めることをお勧めしています。その後、潜在顧客層に対するSNSマーケティングを展開します。

​成功するための3原則

デジタル・マーケティングを成功させるためには、①明確なブランド・ポジション、②データ・ドリブン・マーケティング、③CMSのWebサイト、の3つが重要です。

①  明確なブランド・ポジション

②  データ・ドリブン・マーケティング

③  CMSのWEBサイト

​一つずつ、ご説明しましょう。

​①  明確なブランド・ポジション

人がモノやサービスを買うときに知りたいことは、①それって一体何なの、②他社製品やサービスとどう違うの、③自分に何をしてくれるの、という3つです。これをマーケティング用語でブランド・ポジションと呼びますが、当社では以下のフォーマットを使って、ブランド・ポジショニング・ステートメントを作成します。

( ターゲット顧客 )の人たちにとって、

Xは、(製品カテゴリー)に属する製品・サービスであり

それは、  (    差別化ポイント    )を持っている。

なぜなら、 (    信ずべき理由    )だからである。

これは、  (  顧客にとっての感情的価値  )を意味する。

このブランド・ポジショニング・ステートメントに基づき、ランディングページとGoogle広告文を作成します。デジタル・マーケティングに限らず、あらゆるマーケティングの肝になる部分であり、この作業を怠るとターゲット顧客に刺さるマーケティングを行うことができません。

② データ・ドリブン・マーケティング

デジタル・マーケティングの最大のメリットです。これまでのマーケティングと異なり、マーケティングの効果をリアルタイムで確かめることができます。Googleアナリティクスであらゆるデータを取得できるので、当初、立てたブランド・ポジションの仮説が正しいかどうかを検証できます。「仮説→データ→学習」のサイクルを高速で回すことで、より効果の高いマーケティングを展開できます。

 CMSのWEBサイト

CMS(Contents Management System)とは自分でコンテンツを作成できるWEBサイトの仕組みです。デジタル・マーケティングの発信基地となるWEBサイトが業者まかせでは、機動的な運用ができません。数年前までWordPressなど習熟に時間がかかるCMSしかありませんでしたが、最近ではBaseやWixなど、直感的に操作できるCMSが増えています。ランディングページも最初はLP作成サイトでつくるにしても、次第に自社WEBサイト内の固定ページに移行させ、リスティング広告から徐々に自社WEBサイトのSEO対策に転換させるようにしましょう。

ズブの素人でも大丈夫です

パソコン操作が苦手、ITのことはまったく分からないズブの素人の方でも大丈夫です。一歩、一歩、順を追って進めていきます。Zoomを使って懇切丁寧にご指導します。また、各​ステップごとにマニュアルを用意しています。

ヒアリング (無料)

3C分析

ブランド・ポジショニング・ステートメントの作成

ランディング・ページの作成

Google広告の作成・運用開始

自社WEBサイトのCMS化とSEO対策

事例紹介(Jumpers株式会社様)

補聴器の欠陥を補う独自の会話器「対話くん」を製造・販売するJumpers株式会社(www.jumpers.co.jp)のコンサルティングを始めたのが2019年7月です。2ヶ月後の9月にはGoogle広告を始めて、以後右肩上がりの成長を続け、現在では完全に成長軌道に乗りました。

スクリーンショット 2021-04-24 14.37.49.png

無料相談申し込み

〒102-0074

東京都千代田区九段南一丁目5番6号 りそな九段ビル5F

Tel:03-6869-7112

Success! Message received.

  • Black LinkedIn Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Google+ Icon
  • Black Instagram Icon